あなただけの卓上カレンダーを印刷することをお勧めします

卓上カレンダーとは、家庭の机や仕事で使用する机の上に置いて使用する小型のカレンダーです。卓上カレンダーにもさまざまな種類があり、定番のリングを使ったタイプやカレンダーを入れ替えて使うタイプなど多くあります。また、自分が使用するためのものだけではなくイベントの時のノベルティグッズとしても人気が高いです。そして、自社オリジナルの卓上カレンダーも製作してもらえます。これは自由にデザインができて、自社のロゴだったり会社理念だったりのデータを卓上カレンダー製作会社へ送ると、そのまま上手く印刷してくれるのです。年末になると従業員全員に配布するようにしたら、便利ですし喜ばれるでしょう。もちろん、その際には費用やサイズなど細かいところまで希望を注文することが出来ますので納得のいくものを製作してもらうようにしましょう。

オリジナルの卓上カレンダーのデザインは?

卓上カレンダーを好きなように印刷してもらえるといっても、どのようなデザインにすればいいのか迷うと思います。文字がメインのカレンダーだと、作業中に見るとどうしても気が散ることもあります。そのため、写真やイラストをメインで印刷するといいでしょう。卓上カレンダーはカレンダーの役割だけではありません。仕事での作業の合間に写真やイラストに目を向けることによって、心を休憩させることができる癒しのツールにもなります。しかし、もし予定を書き込む日付欄をメインにしたくて、写真などは不要という人はちょっとしたスケジュール帳のように使用するといいでしょう。その際には、余ったスペースに社名や事業所や店名のロゴのみをつけるとオリジナルカレンダーになります。では、費用の相場はどの程度なのでしょうか?

オリジナル卓上カレンダーの相場とは?

オリジナル卓上カレンダーの印刷をしてもらうときに、気になるのは費用です。会社従業員や、お客様に配布するとなると大量に印刷してもらうことになります。そのため、大金になってきますので必ず事前に相場の調査などはしておきましょう。費用は、最低部数や形状(サイズ)そして原版作成(デザイン)などによってかなりの変動はあります。通常、企業の来年のカレンダーを印刷する場合は、印刷会社が用意したデフォルトの雛形に希望デザインと社名(既製)を100冊剃ってもらうとして1冊300~500円ほどになります。ただし、デザイン費はまた別かかってしまうことが普通です。もし、簡単なものでかまわないということであればイラストまたは写真を送信したうえで相談するとデザイン費を割引してもらえることもあるでしょう。