オリジナル卓上カレンダーを印刷する費用を説明します

年末年始にかけて、多くの企業では社名などが入ったカレンダーを制作するところも多いです。特にオフィスで重宝されるのが卓上カレンダーです。予定などを書き込みやすく、さらに確認しやすいためデスクに置いている人も多いでしょう。こうした卓上カレンダーは企業のみならず個人でもオリジナルを印刷することができます。最近ではオリジナルデザインを印刷できる業者が増加しており、近くに店舗がなくてもインターネットから依頼することも可能です。こうした業者に依頼する場合、小さいものであれば1冊500円程度で印刷することが可能です。また、まとめて多くの部数を依頼することで1冊当りの印刷費用を削減することも可能です。オリジナルの卓上カレンダーを手間なく作りたい人や多くの部数を用意したい企業などにはこうした業者を利用することがおすすめです。

オリジナルの卓上カレンダーを印刷する方法とは

オリジナルの卓上カレンダーは、企業などが企業名や企業のロゴを入れ取引先などに配るなど、宣伝活動の一部として多く用いられています。最近では企業のみならず、一般の家庭でも子どもや家族の写真、ペットなどの写真を使いオリジナルの卓上カレンダーを作成する人も増えています。卓上カレンダーの印刷方法として、業者に依頼する方法と、自宅のプリンターを使用する方法にわかれます。業者に依頼して印刷する場合、簡単なものであればカレンダー自体の大きさや形を選択し、文字の種類や大きさを好みのサイズにカスタマイズしていき、印刷してもらう方法があります。また、名前やロゴを入れる場合は、画像を送信し、どこに入れるかを指定すれば作ることができるため、多少費用がかかっても手間なく印刷することができます。

家庭で作ることができる卓上カレンダーの印刷方法とは

業者に卓上カレンダーの印刷を依頼する場合、1冊だけ依頼するとなると費用がかさんでしまうことがあります。自宅用で手軽に作りたい場合は、自宅のプリンターで印刷することも可能です。自宅のプリンターを使って印刷する方法として、一から作成したい場合はエクセルなどで枠を作り、数字などをいれていく方法があります。ただし、使える文字の種類はエクセルに入っているものしか使えないなどのデメリットもあります。またもっと簡単にオリジナルの卓上カレンダーを印刷したい場合、テンプレートを無料でダウンロードする方法もあります。テンプレートを使用することでカレンダーの形式を作ることなく、お気に入りの写真を入れるだけでより簡単にオリジナルの卓上カレンダーを作成することが可能なのです。テンプレートはインターネットでから探すことが可能であるため自宅で印刷する場合は是非活用してみるとよいです。